HOME > 恒例の山形県川西町でのインターンシップが始まりました

恒例の山形県川西町でのインターンシップが始まりました /

HOME > (凡才中村教授の憂鬱)

 山形県川西町では5年目、山形県では12年目になるインターンシップが8月22日から始まりました。今回は女子二名で、川西町で実施している「豆プロジェクト」に連携して、豆料理のレシピを発掘することが使命として与えられています。

 学生二名は、川西町役場で原田俊二町長から訓示を受け、二週間のインターンシップに入りました。期間中、町民のみなさんのお宅への民泊、料理の研修などを受ける予定となっております。

 その模様は、毎日更新するフェイスブックでみなさまにご報告することになっています。⇒ 神戸国際大学『山形』インターンシップ2016 〜川西町で豆料理レシピ大発掘

 早速、地元「山形新聞」に掲載していただきました。

 

Bt0109

Bt0098_2

このエントリ(記事)について  コメントを書く  記事を書く(トラックバック)